2020年から始まった新型コロナウイルスの影響で最も厳しい状況となってしまっている業界の一つとなる旅行業界。旅行業界に携わっているからこそ実感する、業界全体の危機的状況と市場の先行きの見えない不安感を感じて、旅行業の事業継続をご支援されている株式会社ロコタビの浅井 聖一氏にご支援内容等をお伺いしました。

ーーー事業スタートの背景を教えてください。

2013年に代表 椎谷豊がトラベルロコというWebサービスを開始いたしまして、2015年12月より法人化いたしました。海外在住日本人(ロコ)に副業の機会と地元への誇りを与え、ロコ全員が現地の経験やスキルやノウハウが生きて活躍できる場を提供出来るサービスとなります。現在、5万5千人の海外在住日本人の方にご登録をいただいておりまして、国内最大級のネットワークを構築することが出来ております。このネットワークによって、多種多様な日本人のニーズにお応えすることが出来てきており、例えば、カジュアルな旅行中のトラブルをご相談したり、ネットで見付けた商品を購入したいが国内のクレジットカードしか使用出来ず、国内発送のみ対応の商品を代理購入してもらい発送してもらったり等。また、ビジネスシーンでもご活用いただいておりまして、イタリアの営業先となる飲食店のリストアップのお願いを依頼したり、アフリカの企業との提携をするにあたり企業の実態の確認の為に日本でいうところの登記簿謄本の確認するなどして信用調査のご依頼等とカジュアルな旅行や買い物からビジネスシーンまでと、様々なシーンでご活用いただきまして、あらゆる海外のお悩み事・お困り事・実現した事を解決するWebサイトとなっております。

https://locotabi.co.jp/

https://locotabi.jp/

 

ーーーご支援内容を教えてください。

2020年から新型コロナウイルスの流行によって、海外への渡航が難しくなった為、現地の方のお力を借りたいといった方が当社のWebサイト上で流通することが減ってしまいました。この逆境の中で、当社と海外在住日本人の方たちとで何が出来るのか協議した結果、海外在住日本人の方たちのリソースと当社のノウハウをクロスして法人向けのビジネスソリューションを提供するにいたりました。例えば、海外進出や海外リサーチといったところを当社にて委託・発注を管理させていただき、各国の特定の施設情報を揃えていく等の様々なビジネスソリューションを提供しております。そのビジネスソリューションの中の一つのご支援として、トラベルM&Aというものをご提供しております。トラベルM&Aは、苦境と戦う旅行関連事業を経営する皆様に、事業承継・M&Aという選択肢をご用意して、旅行業事業者の方たちを「繋げる、変える、進める」を積極的に支援いたします。

新型コロナウイルスの流行が長期化していて、観光業界に大きな影響を及ぼしており大きなダメージを受けています。その為、旅行会社の市場からの退出が特に2021年になってから急増してしまっております。帝国データバンクの調査でも毎月の様に経営降下がうたわれておりますが、2021年1月から8月までの8か月間で旅行会社の廃業・倒産が130件を超えておりまして、過去最大級の倒産件数に8か月間で到達してしまっている現状です。2020年は、まだGoToトラベルがあったりと業界に明るい兆しもありましたが、GoToトラベルが廃止されてからポジティブな要因がなく、忍耐を強いられてしまっている状況があります。特に中小規模の旅行業の皆様が事業回復の希望や実感が持てずに、自ら事業を畳まれる諦め型・息切れ型の廃業が発生してしまっていて、その発生スピードも早まってしまっています。当社も旅行や移動に関する事業を行っておりますので、海外旅行や旅行といったジャンルそのものを継続維持していかなければいけないと考えております。旅行というとプライベートなバカンスを想像しがちですが、その中にはビジネストラックの需要も多く含まれております。その為、旅行業の衰退は、日本経済そのものにも大きな損失となってしまいます。このことから、旅行業事業者には特に今、事業継続性の確保というのが必要不可欠だと痛感して、立ち上げたソリューションの一つとなります。支援内容としては、プラットフォームにて売主様と買い手様のマッチングを行っており、売主様・買い手様双方とも登録料無料とでご利用いただけて、ご紹介料も不要となっております。成約料を買い手企業様からのみ頂戴しており、売主様負担がなくご利用いただけます。また、買い手企業様の情報もオープンとなり、売主様に安心してご活用いただける内容となっております。そして、M&Aに関する専門家等のご紹介を行っており、また別のビジネスソリューションとして助成金・補助金の支援も行っております。BUYサイドとしては、市場の変動を目の当たりにして新たに参入してくる国内のITスターターアップ企業や海外の事業者で日本のインバウントを見込まれている企業には、とても魅力的に興味を持たれている方達がいらっしゃいます。

 

ーーー御社の強みと今後の注力ポイントは?

旅行業、並びに旅行掲示業となりますので、旅行系のWebサービスも含めております。その為、スターターアップ企業もご活用いただけ、旅行系事業の事業承継の面と旅行系スタートアップへのバイアウトの両方の支援となっております。2021年8月に始動したばかりのサービスとなりますので、まずは周知活動を経てより多くの方にご活用いただける様にすることが何よりも目下一番の注力するポイントではありますが、数年後コロナがどの様な状況になっているかというのは、専門家にも断定が難しいものです。その為、これからの旅行事業業界がどの様な状況になっていくか、予想することは極めて難しいです。なので、旅行業界に現状必要な事業継続性の確保をしていく為にも、補助金や助成金の診断も含めてビジネスソリューションの支援を包括的に実施していきたいと思っております。そのご支援の一つとしてトラベルM&Aとなり、事業の売却・譲渡の手前も含めてたくさんのお手伝いを行っていきたいと思っております。事業売却の手前のご支援として、弊社のパートナー企業と連携して、包括的な補助金・助成金につきましては、どの様な助成金をどのぐらい受給出来るのかを診断させていただくサービスもご支援しております。また、本年の目玉とも言っても過言ではない、事業再構築補助金という新型コロナウイルスによって大きな影響を受けた企業が新規事業を始められる際に、国が補助金を支援してくれる制度がございまして、こちらの補助金受給支援にも力を入れております。また、リアルな旅行のみならずオンライン旅行等も手がけてみたいとおっしゃられる企業様には、オンライン開催ノウハウまでも含めたパッケージ販売卸もさせていただいており、この様な新たな試みに取り組まれるということで補助金を申請していただく等、新規事業のアイデアの種もご提供させていただきながら補助金・助成金の手続きのお手伝いも含めて、受給までご支援させていただき、事業継続のお手伝いをしております。

 

株式会社ロコタビ

代表取締役 椎谷豊 氏

インタビューご回答者

浅井 聖一 氏